プルマンブレッド
d0072414_924474.jpg
昨日焼いたばかりの食パン。こぼ食もとってもおいしかったのだけどいろんな食パンを焼いてみたくって今回はプルマンブレッドに挑戦。
Pullman bread・・・pullmanとは英語で寝台列車という意味。真四角だからこういう名前が付いたのかな。でも、角食パンと言ったほうがなじみがあるかなって思います。

レシピはe-pan工房さんより。

こういう型に入れて作るパンって型の大きさと生地の量がちゃんと合ってないと失敗する可能性が高いようなんです。基本はこちら↑を参考にしたのですが 手持ちの型が小さかったので型にあう生地量を計算しながら作りました。

ふた付き型で焼くのって初めて~。焼き具合が分からないからふたを開けるまでドキドキ・・・。

焼き色はちょっと薄いけど焼けているかの目安となる焼成率は10%の減少だったのでちょうどいいぐらいかな。(焼成後に重量を計って焼成前より10%ぐらい減少しているのが焼けている目安のようです。)

こぼ食とはまた違った感じでとってもおいしかったです。卵が入っているからかほんのり甘くって ふわふわ~。これまたはまりそうです^^d0072414_119617.jpg

中はこんな感じ。右側面が凹んでいるのは型出しするときにちょっと失敗・・・。

ふたをするのとしないのとでは大きさが随分違うなぁってことを実感。私が持っている型はふたをして焼くと「ミニ食パン??」って思っちゃうほど小さいんです。1.5斤どころか1斤あるのかな??この基準もよくわからないけど・・・。写真だとちゃんとした大きさがわからないけど 結構小さめな食パンなんです。

さあ次はどんな食パンを焼きましょう。ハードパンも焼きたいけど食パンも焼きたい。パン作り楽しんでいます^^



・型の容積 1716cc
・生地量 440g
・型比容積 3.9

粉 235g
イースト 2g
砂糖 14g
塩 4g
スキムミルク 5g
卵 24g
無塩バター 12g
水 143g
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
計 439g

1次発酵 60分
パンチ 50分
ベンチタイム 20分
成型 2分割でUの字型
2次発酵 オーブン機能で35℃50分→少し過発酵

焼成 210℃30分→少し焼き色が薄い

焼成率 0.96≒10%
[PR]
by pooharu55 | 2007-06-23 09:55 | イースト
<< プルマンブレッド~第2弾~ こぼ食 >>